Q&A
よくある質問
Q&A

授業に関して寄せられることの多い質問と回答

生活で役立つ法教育の授業を行っております。受講を検討されている方にお役立ちできるよう、授業に関して寄せられることの多い質問とその回答をまとめて掲載しておりますので、ご不明な点などございましたらご参照ください。お問い合わせも随時承っております。

  • 法教育って何?

    法律の意義や価値観を理解することを通じて、論理的な思考力や人と人との間にある権利関係のバランスを取る感覚を身に着ける教育です。

  • どんなことが学べますか?

    さまざまな情報を集める能力、情報を整理して使えるようにする能力、集めた情報を活用しながら主張を論理的に組み立てる能力、相手の主張を適切に理解する能力を総合的に鍛えます。これらの能力を鍛えることで、日々のトラブルを解決したり、クリエイティブな相乗効果を発揮したりすることができるようになります。

  • 体験授業の流れは?

    公式LINEから希望の授業をご連絡ください。ワークショップ形式・講義形式を1回ずつ無料で受けられます。また、オンライン講義のみの入会を希望の方は、オンライン講義2回を無料で体験して頂けます。

  • 入会手続きの流れを知りたい

    体験授業で来校頂いた際に、もしくは公式LINEからお申込したい旨をお伝えください。申込書のご記入、授業数の打ち合わせ、入会金・授業料のお支払いをもちまして、入会完了となります。

  • 月謝の支払い方法はどのような形式ですか?

    クレジットカードの自動引き落とし、もしくは、月末までに翌月分を振り込んでいただきます。

  • オンラインだけでも受講できますか?

    もちろん可能です。お申込・お支払共にオンライン上で手続き可能です。

  • テキストは?

    特に事前に購入いただくテキストはございません。必要に応じて授業でレジュメを配布致します。

  • 何歳から受けられますか?

    小学校高学年以上推奨です。ただし、受講したい意思がある方でしたら、学年を下回っていても歓迎です。受講にあたっては「こども六法すごろく」の通常版で遊べる程度の読解力があることが望ましいです。ご心配な場合は公式LINEにてお問合せください。

  • 体験や見学などは可能ですか?

    もちろん可能です。
    ワークショップ形式の授業と講義形式の授業を一回ずつ、またはオンライン講義授業を二回、無料で体験することができます。

    まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 資格は取れますか?

    弁護士や司法書士、行政書士の資格を取るためのスクールではございません。
    将来的には法学検定ベーシックコースの合格に向けた講座を設置予定です。

  • 大人でも受講できますか?

    大人の方も大歓迎です。法律の考え方、学び直しにどうぞ。

  • 駐車場・駐輪場はありますか?

    ございません。近隣のパーキングか、公共交通機関をご利用ください。

  • 来月から受講数を変更したい

    変更を希望される前月15日までにお知らせください。

  • 休会したい場合は?

    休会を希望される前月15日までにお知らせください。休会の期間中は休会月会費1,000円を申し受けます。

様々な学校のトラブルにも自分自身の力で立ち向かう力を身に付けていただくため、ワークショップスタイルの授業を行っております。法教育を通して、論理的思考やロジカルシンキングを学ぶ授業です。学んだ知識や考え方をディベート形式で発信するため、今後の長い人生の中で役立つスキルを身に付けられます。さらに授業では、いじめ防止対策推進法などの子どもの法律を分かりやすく指導しているため、生徒様も主体的に学びを深められます。法律のことをきちんと学び、いざという時に自分を守れるようにしていきましょう。