ネット時代を生きるチカラ!メディアリテラシーを身につけよう
こども六法スクールで最先端のメディアリテラシー教育を
教室でもオンラインでも!
無料体験受付中
ネット・スマホを使いこなせ!

受信力×発信力

情報社会を「生きるチカラ」

こども六法(弘文堂)の他、「ネットが最強のパートナーになる ネット・スマホ攻略術(講談社)」の著者でもある山崎聡一郎プロデュース!


日本で初めて「法教育」を取り入れるほか、最先端のメディアリテラシー教育を受けることができる学習塾です。

 

GIGAスクール構想によって学校では一人一台タブレット端末やPC端末が配布される時代、もはやインターネットは「よくわからなくて、怖いから触らせないでおく」という教育はできない時代になりました。

インターネットやスマートフォンを使いこなす基本的な技能や考え方、「インターネットリテラシー」は今や不可欠であると言えるでしょう。

 

またこども六法スクールでは、長年「メディアリテラシー」の重要性を訴え続け、その教育の最先端に経ち続けてきた下村健一先生を監修者・講師として迎え、万全の体制でメディアリテラシー教育を行っています。

 

テレビ・新聞・雑誌・ネットニュースなど、さまざまな媒体から流れ込んでくる情報に翻弄されず、適切な情報を取捨選択していく力はもちろん、キャッチーなデマ情報に飛びついたり騙されたりしない情報受信力を学んでいきます。

 

さらに、現代ではインターネットの発達により、マスメディアによる情報を一方的に受信するだけではなく、一人ひとりがSNSなどを通じて情報を発信することができる時代になりました。自身の取り組みや意見を広める大きな可能性を手にした一方で、デマを発信したり拡散したり、人を傷つける発信をしてしまう可能性も高まってきたということ。だからこそ、こども六法スクールでは情報を「発信する」チカラを併せて鍛えていきます。

 

インターネットリテラシーメディアリテラシー、ふたつのチカラを鍛えて自分を守り、人を傷つけない情報の扱い方を身につけていきます。

最先端の相乗効果

法律×メディアリテラシー×演劇

プロから学ぶ最先端の教育を

こども六法スクールでは「法教育」「メディアリテラシー教育」「シアターインエデュケーション」という三つの教育を柱にしています。少しずつ公立の小中学校でも導入される例が出てきているものの、まだまだ普及途上の最先端教育です。

どの教育も、学習指導要領で重要視されている「生きる力」を育む上で非常に効果的な教育手法です。

 

法教育は法務省が中心となって推進している教育で、基本的な法律の知識を学ぶだけではなく、もめ事を公正に解決するための論理的思考力や判断力、法的思考力を鍛えるとともに、自身の権利を守りつつ他者の権利をも守ろうとする人権感覚を習得させることを重視しています。

弁護士や裁判官・検察官を目指しているお子様はもちろん、論理的思考力を身につけたい方や問題解決能力を磨きたい方にもおすすめです。

 

また、こども六法スクールでは一風変わった「演劇」の授業を用意。他人を説得する上では、正論を述べるだけでは不十分です。共感を示しながら相手の主張を聞き、適切に反論し、その反論も誤解がないように伝えること。

こういった能力を、演劇教育の技法を用いながらトレーニングしていきます。ディベートに強くなるのはもちろん、スピーチやプレゼンテーションの技能を磨くこともできます。

 

なかなか学校では触れる機会のない「新しい教育」を、それぞれの最先端を走るプロフェッショナル講師たちから直接学ぶことができるのがこども六法スクールの特徴。弁護士・元アナウンサー・劇作家など、他の塾や習い事ではなかなか出会えない魅力的な講師を迎えています!

 

こども六法スクールで鍛えることができるのは、「人生を選ぶチカラ」。自らの人生を選び取り、その選択に自信と責任を持って生きていくチカラをじっくりと育んでいきます。

無料体験受付中
お気軽に公式LINEからご連絡ください
講師紹介

各分野の最先端を走る講師陣がお届けする充実の授業

20210216_172_compressed

山﨑 聡一郎

代表

Message

私の将来の夢は、誰もが個性を活かして輝くことのできる社会を実現すること、少なくとも個性が理由で虐げられたり蔑まれたりしない社会を実現することです。私自身がいじめをきっかけに法律を学ぶ中で、次第にこんな夢を抱くようになっていきました。

私は小学校でいじめの被害に遭い、中学校で法律と出会いました。自分が法律を知っていれば、いじめ被害から救ってもらえたかもしれない。そんな強い後悔を感じて以降、自分を守るために法律を学ぶようになりました。そして大学に入ってからも法律を学び続ける中で、法律の奥深さと意義を理解していきました。その学びの一部を、今を生きる子どもたちにプレゼントしたいと思って刊行した本が、「こども六法」でした。

こども六法スクールで実施する授業もまた、私からの今を生きる子どもたちへのプレゼントです。自分を守る知識を身に着け、他人を守る考え方を身に着け、社会を守るマインドを身に着ければ、自分の人生も周囲の人の人生も、社会も豊かになると信じています。こども六法スクールは私の夢と、通ってくださる子どもたちの夢に向けた第一歩なのです。

Profile

こども六法スクール」プロデューサー、講師。

教育研究者・ミュージカル俳優・写真家。慶應義塾大学総合政策学部卒業、一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。修士(社会学)。

学部在学中にオックスフォード大学でシアター・イン・エデュケーションを学んで単位取得。2019年8月に著書「こども六法」を弘文堂より刊行し、2020年児童書売上ランキング第1位となった。その後、「子どもに寄り添う本を作る」という信念の元、出版社の枠組みを超えて「こども六法プロジェクト」の書籍を多数製作。

第54回新風賞受賞、第12回若者力大賞ユースリーダー賞受賞。 法と教育学会正会員、日本学生法教育連合会正会員。NHK「いじめをノックアウト」番組委員。

​2016年より劇団四季「ノートルダムの鐘」に出演するなど、ミュージカル俳優としての顔も持つ。声楽を井上雅人・宇都宮直高、古澤利人の各氏に師事。板橋区演奏家協会理事。

Access

アクセス情報を掲載しておりますのでお越しの際にこちらをご参照ください

概要

店舗名 こども六法スクール
住所 東京都板橋区舟渡1-15-17 1F
定休日 不定休
最寄り 浮間舟渡駅より徒歩で約5分ほど
赤羽駅より車で約15分ほど

アクセス

お子様にも気軽に法律について学んでいただくために、分かりやすく楽しい法教育を行っております。ワークショップを通して、主体的に学びを深められる授業です。教室までのアクセス情報を掲載しておりますので、ご確認の上お越しください。たくさんの生徒様とお会いできることを楽しみにしております。
無料体験受付中
お気軽に公式LINEからご連絡ください
RELATED

関連記事